HOME > 効果と副作用 > 妊活中の方にも

妊活中の方にも

葉酸は妊娠を希望する女性が積極的に摂取したい栄養素です。
葉酸が不足する胎児の障害を招くことがありますが、特に二分脊椎症は妊娠に気が付かない妊娠初期に起こる障害のため、できるだけ早く葉酸の摂取を心掛けなければなりません。妊娠初期には脳や脊椎など重要な器官が形成される時期でもあり、妊娠が可能な女性なら誰でも葉酸を摂取したほうが良いのです。

葉酸の副作用

葉酸は推薦摂取量を多少オーバーしても、水溶性ビタミンのため尿として不要な分は排泄されます。過剰摂取に注意するより、摂取不足により胎児に障害が出るほうが怖いのです。
妊娠初期は細胞分裂が活発で、神経管の閉鎖障害が起これば四肢の運動障害や内臓の障害を招いたり、脳の形成が不完全になって無脳症を招くことがあります。葉酸の摂取で全ての初期障害を防げるわけではありませんが、発症リスクは少なくすることができます。

このページのトップに戻る